カーポートのメリット・デメリット

ph_img011

雪が降るか降らないかの一番寒いこの時期、
特に人気なのが、
「カーポート工事」です!

 

カーポート設置のメリットとしては・・・

*雪よせがラクちん!!
*雪の日だけでなく雨の日も濡れずに乗り入れができる!!
*雪の日の朝の霜取りが軽減!!
*夏の高温から車内を守れる!!
*車が汚れにくくなる!!

 

カーポート設置のデメリットとしては・・・

*柱が邪魔になる!!
*圧迫感がある!!

 

特に雪の多い秋田では、メリットのほうが多そうですね^^

 

雪や雨の日、たくさん買い物をした時や荷物の多い日、
車の乗り入れで濡れずにすむので、
奥様から大喜びされること間違いなしです!!

 

カーポート工事の気になる価格は?

img_a112924_301

カーポートの設置には、
カーポート部材のほかに工事費がかかります。
具体的にどのくらいかかるのかみていきましょう!

*標準工事費

カーポートの柱を固定するための穴あけ・基礎工事・本体の組立・屋根の取付けまでの
一連の工事を指します。
秋田県では積雪量が多く、積雪対応の柱や梁、
積雪量100cm対応以上の屋根(折板)を使用するなど、
積雪の無い地域より工事費は上がることになります。
(なので全国チェーンのカーポート業者がHPに掲載されている標準施工費は、
あくまで積雪の無い地域での最低価格~ということになります。)
マサカアルミサービスでは、2台用12万円~(税別)が目安となります。

*W加工・H加工費

カーポートの設置予定スペースにカーポートが入りきらなかった場合や、
玄関や車庫に干渉してしまう場合など、W(幅・間口)加工やH(高さ)加工が
必要になる場合があります。
この場合、ただ長い部分をカットして加工すればいいわけでなく、
カットするために長さや角度を計算したり、
下穴の開け直しなど技術が伴うため費用がかかります。
(敷地に十分なスペースがある場合は必要のないことが大半です^^)
費用は1か所につき5000円~(税別)が目安となります。

*ハツリ工事

カーポート設置予定の地面がすでにコンクリートで覆われている場合、
柱を立てる部分のコンクリートに穴をあける工事がハツリ工事です。
費用は1か所につき3000円~(税別)が目安となります。
穴をあけてみて、その下に浄化槽や水道管・ガス管などの配管設備がある場合や
大昔の鳥海山の噴火により大きい石が庭の下に埋まっている地域もありました!
びっくりですね!もし、そのような場合は別途料金がかかることがあります。
敷地内に余裕があれば、設置箇所をずらすことで回避できる場合もあります^^
新築の場合はコンクリートを敷く前に浄化槽や水道の配管などの位置を
教えてもらうことで回避できます♪

*残土処分費

カーポートは基礎作りがとても重要です。
そのカーポートの基礎作りのために穴を掘るのですが、
堀った穴から出た土や石を処分するのが残土処分費です。
思ったよりも出ます!笑
そして土だけでなく石もたくさん出ます!
2台用カーポート4本柱だと、土のう袋で20袋分くらいでます!
残土処分費は10000円~(税別)が目安となります。

*その他オプション代(価格は状況により変わるため明記しません)

①土間コンクリート代
カーポート設置予定の地面が、コンクリートでなはく、
土や砂利の場合、カーポート工事と一緒にコンクリートを敷くことも可能です。
②サイドパネル代
カーポートの横の柱と柱の間に、
パネルを設置し防雪や目隠しの役割をするサイドパネルを設置することも可能です。
全面を覆う、上段のみ覆うなど設置バリエーションも豊富です。
③既存カーポート撤去代
既存のカーポートがある場合、撤去・処分に費用がかかります。

 

秋田県で積雪100cm対応2台用カーポートを立てる場合の料金は?

ph_img071

積雪100cm対応2台用カーポートは、
メーカー標準価格(いわゆるカタログの定価)で、80万円~(税別)選べます。
(何度も言いますが、全国チェーンのカーポート業者がHPに掲載している価格は、
積雪のない地域での最低価格~となります。)
ちなみにマサカアルミサービスで積雪100cm対応2台用カーポートを提供する場合、
こちらのカタログの商品が一例となります。

 

LIXILテリオスポートⅢ

tc9100_13101

上記価格表の見方としては、
①まず屋根タイプを選びます。
遮光タイプが人気です!
価格が採光タイプに比べて半額なのもありますが、
上が透明だと、落ち葉やごみが上がっていたら気になるから・・・
という意見や、
ポリカはガラスの250倍の強度と言われていますが、
太陽光で化学反応をおこし変色しやすく見た目が気になる・・・
という意見がありました。
より安くお求めになりたい方や、見た目の経年劣化が気になる方は
遮光タイプがいいのかもしれません。
②次に、車の大きさにより幅や高さを選びます。
5555サイズの標準柱が多いですが、車種により異なります。
③最後にサイズに合わせた折板を選びます。

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b31

例として、
【①屋根:遮光タイプ、②サイズ:5555サイズ 標準柱 ③折板:5555サイズ用】
を選んだ場合(○で囲んでいるプラン)、
カーポート部材の価格は、定価で811000円(税別)となります。
合わせて工事費用は、
標準工事費12万円+ハツリ工事を4箇所×3000円+残土処分費10000円
=142000円(税別)です。
カーポート部材+工事費用合わせると、
割引なしで94万円~(税別)というところでしょうか。

 

カーポートを安く購入設置するコツ!

カーポートの設置工事は、
エクステリアショップ、ホームセンター、エクステリアネットショップなど
様々な会社が行っています。
カーポート製品や価格は積雪量や車を入れる台数によって様々です。
カーポートの割引率は40%〜50%引きが多いようです。
また、カーポート設置には専門の知識を持った職人の作業が必要です。
そのため、自社で仕入れることができても、施工は外注という業者も多く、
外注の分高くなる可能性もあります。
マサカアルミサービスにはアルミ加工・工事の専門職人
(一番若い職人でも10年目です)がおりますので、
外注ではなく、自社で商品仕入~加工~設置~引き渡しまで行います。
すべて自社で行うため、より安く、より早くお客様へ提供可能です^^
また、マサカアルミサービスでは25年の経験と年間50棟の実績から、
どんな雪深いところにもどんな難しい敷地にも負けない、
強いカーポート作りを心がけています。
そのため、必ず敷地を下見してからお見積もりをさせていただきます。
下見なしでのお見積もりは、
工事を始めてから追加工事発生の危険(=お客様からすると追加料金発生の危険)が
ありますので、
マサカアルミサービスでは必ず下見(=現地調査)をしてから
お見積もりをお出しします。
現地調査とお見積もりは無料ですので、お気軽にご相談ください^^

 

まとめ

カーポートは冬の雪よせが楽になるだけでなく、
夏の暑い日差しから車を守ってくれたり、
雨の降る日に車の乗り入れで濡れるのを防いでくれたりと
カーライフがとっても快適になります^^
ぜひお気に入りのカーポートを見つけてくださいね♪
マサカアルミサービスでは、積雪100cm対応2台用カーポートを
カーポート本体+工事費(取り付け・ハツリ工事・残土処分費コミコミ)で
40万円(税抜)でご提供しています!!
お見積もりは無料!どうぞお気軽にご相談ください^^

カーポート特価提供中

 現地調査・お見積もりは無料!!

カーポートのお問い合わせはマサカアルミサービスまで!

℡ 0184-24-1012