FujisawaSST(サスティナブルスマートタウン)に視察に行ってきました^^
神奈川県藤沢市に生まれた「SST」のコンセプトは『生きるエネルギーが生まれる街』!
「生活に欠かせないエネルギーがうまれる街」と「人々の活力としてのエネルギーがうまれる街」を
掛け合わせているそうです。
視察に行く前は、「太陽光発電と蓄電池の創畜連携システムとHEMSを導入した先進のスマートハウス」
が並んでいるだけの街だと思っていましたが、いい意味で期待を裏切られました(^_^;)
特に印象的だったのが『くらし起点の街づくり』という100年ビジョン!
モノや技術が中心のかつての「スマートシティ」ではなく、
住民が主役の「スマートタウン」づくりが行われていました。
『この街に暮らしたいから家を建てる』
そんな高い付加価値がある街がたくさんできるとおもしろいですね^^!