秋田県由利本荘市の住宅用サッシ一般・フロント硝子工事・サンルーム・バルコニー・カーポート・住宅設備機器・風除室・建材etc..

リフォームのパターン

 

リフォームのパターン

家族が住む大切なわが家、夢のマイホームに長く快適に暮らしていく上でリフォームは

かかせません。
ひとくちにリフォームといっても、老朽化に伴い必要に迫られた家を守るリフォームから、

単純に雰囲気を変えたいという様な少し贅沢なリフォームまで、求める内容は人それぞれです。

 

住宅リフォームには、現在4つのパターンがあると考えられています。

  1. 「不満がある部分へのリフォーム」

  2. 「ライフスタイルの変化に伴うリフォーム」

  3. 「建物を長持ちさせるためのリフォーム」

  4. 「より良い住まいにするためのリフォーム」

1.「不満がある部分へのリフォーム」

1つ目は「不満がある部分のリフォーム」です。

住宅リフォームと聞くと、一般的にこちらを想像する方が多いのではないでしょうか?

水回りなど住宅設備が古くなったなど、住まいへの不満を解消するリフォームです。

 

具体的には、キッチンや風呂、洗面など古い水回りを取り替えたい、

ボイラーが故障したため取り替えたい、雨漏り修繕、外壁のヒビ修繕などがあります。

2.「ライフスタイルの変化に伴うリフォーム」

2つ目は「ライフスタイルの変化に伴うリフォーム」です。

家族構成やライフスタイルが変わって使いにくい間取りになった、家族が増えて増築したいなどの

悩みを解決するリフォームです。

 

具体的には、リビングを広くしたい、子供部屋を分けたい、収納スペースを増やしたいなどの

間取りや部屋数の増改築などがあります。

3.「建物を長持ちさせるためのリフォーム」

3つ目は「建物を長持ちさせるためのリフォーム」です。

今現在の住まいへの不満を解消することも大切ですが、

建物を長持ちさせるためには適切な時期に修理・修繕を行うことも重要です。

このメンテナンスをないがしろにしておくと、いざリフォームというときに予想以上に大掛かりな補強工事が

必要となる場合があります。

 

具体的には、定期的な外壁修繕、給排水管の交換、屋根の葺き替え、シロアリ工事などがあります。

4.「より良い住まいにするためのリフォーム」

4つ目は「より良い住まいにするためのリフォーム」です。

新築等で現在の住まいには不満はないが、より良い住まいにするために設備を追加したりするリフォームです。

 

具体的には、カーポートなどのエクステリアの設置、太陽光パネルの設置、床やフロアに断熱材を貼る、

窓ガラスに内窓をつけるなどがあります。

 

リフォームの補助金制度

現在、県では50万円、市では50万円を超えるリフォームを行うとリフォーム補助金が支給されます。

秋田県の住宅リフォーム補助金制度

由利本荘市の住宅リフォーム補助金制度

 

さらに、50万円を超える省エネリフォームを行うと所得税の減税が受けられます。

 

固定資産税についても市に申請すると、翌年分家屋にかかる税額が(120㎡相当まで)3分の1減税されます。

 

省エネリフォームは、補助金や減税制度のある今がチャンスです!

現地調査・お見積り無料です!お気軽にお問い合わせください TEL 0184-24-1012 受付時間 8:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 株式会社マサカ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.